Do you still remember
the loveliness of your handmade crafts?

 

What are
the health problems
with scottish Fold cats?

スコティッシュフォールドが抱える
病とは?

スコティッシュの特徴である折れ耳は

「骨軟骨異形成症」が原因とされています。

耳の軟骨が突然変異により

折れ曲がるのです。

耳だけでなく軟骨までが

骨のように硬くなってしまいます。

すると、足首が動かなくなったり

周りの神経が圧迫されて痛みが生じて

歩くのを躊躇い、歩行が困難となります。

特に耳の折れているスコティッシュフォールド同士の交配で生まれた子に多く見られ

症状も重いことが多いと言われていますが

耳が折れていない子でも発症します。

「スコ座り」と呼ばれる

特徴的な愛らしい座り方も

骨が変形していることで楽な姿勢だから

とも言われています。

外見だけでなく内臓にも支障をきたし

内臓疾患が遺伝子的に起こりやすい体になっています。


Uniは手足の変形による歩行困難

鼻や目から血が出る障害を患っています。

このような”奇形”は

人の手によって生み出されました。

イギリスでは1974年から

繁殖すべきではないと

制限が設けられています。

ところが日本での規制は一切なく、

人気品種であるがために

今尚繁殖が行われています。

ペットショップの多くは

立ち耳タイプは売れ残るため

折れ耳タイプを仕入れます。

障害が出てしまう折れ耳同士を繁殖させ

人気の品種を生み出す

という流れが未だに生まれているのです。

遺伝的に不利で

繁殖しないほうがよい品種でも

買う人がいる限りは繁殖され

苦しむ猫が生まれてしまいます。

Uniはとっても可愛いけれど、

その可愛さには苦しい歴史があります。

日本でもスコ病に関して少しでも早く

周知・規制されることを願っております。

 

©2020 by inu。Wix.com